スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

みずほ第二幼稚園の「ありがとうの会」

6回目の3月11日を迎え、被災地の各地では、慰霊の会が行われました。東日本大震災から6年。2時46分。この地域の人々はみな、それぞれの場所で、黙祷をささげ、この地の復興を誓いました。 慰霊の会の写真 保育の現場にも変化がおきつつあります。 昨日、石巻みづほ第二幼稚園の「ありがとうの会」が開催されました。石巻みづほ第二幼稚園は、震災の際に園舎の2階部分まで、津波が押し寄せ、子どもたちは保育者とともに園舎の屋上避難し、翌日、自衛隊に救助されました。寒さに耐え、全員が無事救助されたことは、奇跡にも近いことでした。その後、園舎は解体され、みづほ第二幼稚園は、6年間、仮設園舎で保育を続けてきました。 この間、園舎再建などの可能性を探り、先生たちも大変な努力をされましたが、この春をもって、新入園児の募集を停止し、「休園」という選択をすることになりました。苦渋の選択です。 昨日、園を休園するにあたって、卒園生、保護者、関係者のみなさまが集まって、「ありがとうの会」が開催されました。ありがとうの会では、41年間の卒園生の卒園アルバムを映像で紹介し、卒園生代表のみなさんがこの園での思い出を語りました。 会場には、40歳を超える卒業生から、在園児まで、400人を超える人が集まり、最後の時をともにしました。
みやぎ・わらすっこプロジェクトとしても、みづほ第二幼稚園を支援してきましたが、園の再建の力にはなれなかったことは、残念でなりません。 でも、園長先生はじめ、先生方は、園は、休園しますが、廃園ではありません。いつか、必ず園を再開できると信じたい。と力強くお話しになりました。 それに対して、多くの方が、  園が再開されるときには、必ず、力になります。 と心強いメッセージを送ってくださいました。 震災から6年。保育現場の一つの現実です。


「ありがとうの会」です。
★DSCF0671

震災から6年目の東日本大震災南三陸町追悼式です。
6回目の3月11日を迎え、被災地の各地では、慰霊の会が行われました。
2時46分。この地域の人々はみな、それぞれの場所で、黙祷をささげ、この地の復興
を誓いました。
★DSC_0129
スポンサーサイト
[ 2017/03/28 09:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

「震災と保育1」が発刊されます。

東日本大震災当時保育現場で何が起きていたのか...。5年たった今だからこそこのことを書き残していかなければとの思いで記されたブックレット「震災と保育1」がななみ書房さんから発刊されます。詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784903355528

これを読ませて頂き、私も当時のことを一つ一つ思い出しました。当時必死で一日一日を過ごしていたことを思い出しました。ぜひ全国の保育者や、保育を志す方々に読んで頂きたいと思います。収益は被災地支援に充てられることになっております。

★IMG_20160415_130742
[ 2016/04/15 13:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

heisei

★IMG_20160409_083756
★IMG_20160409_083739
[ 2016/04/09 08:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

震災から5年経過致しました。通信の更新も滞ってしまっていたのですが、先日小田原愛児園さんから素敵なプレゼントを頂きました。震災から5年も経過しても、まだこんな風に気にかけて頂けているということがまずうれしかったのと、手作りのお品やお手紙にまたうれしい思いでいっぱいになりました。
まだまだ復興とまではいけない園もあります。近日中に必ずお届け致しますね。
それと、わらすっこ通信の最新号も近日中に発行の予定です。お楽しみに!!★わらすっこ
[ 2016/03/22 13:27 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

のびる幼稚園

東松島市矢本に再建されました、のびる幼稚園にアネビー社の協力で遊具を贈呈することが出来ました。この遊具の木材はもともとは松島の古刹瑞巌寺にあったものですが、津波で波をかぶり枯れてしまったので、伐採したものをご寄付頂いたそうです。それをわらすっこに頂いた寄附金とアネビーさんの協力でこんなに素敵な遊具が出来ました。海から離れた地にありながら、明治の三大港と称された、野蒜の地を思い出すことが出来ますね。
★のびる遊具
[ 2015/12/05 13:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。